施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

病院・医院情報

助産師のお仕事

助産師として妊娠や出産にかかわり、助産行為を行なうには「助産師免許」が必要となります。この「助産師免許」は、助産師国家試験に合格すると厚生労働大臣から与えられる国家資格です。

ここでは、「助産師」の資格を取るための情報をご紹介します。

助産師国家試験の概要

助産師国家試験は、保健師助産師看護師法に基づいた国家試験で、毎年2月下旬に行なわれます。

試験日程・合格発表

試験日程・合格発表・試験会場・合格率
試験日程
毎年2月下旬
合格発表
毎年3月下旬

試験会場

北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

試験科目

基礎助産学、助産診断・技術学、地域母子保健、助産管理

合格率

助産師国家試験の合格率は例年90%代となっており、しっかりと対策しておけば合格は問題のない試験です。

申込方法

申込方法
受験願書受付期間
毎年11月下旬~12月中旬
受験手数料
5,400円(収入印紙)
必要な物
受験願書、顔写真(縦6cm×横4cm)、返信用封筒。
該当者に応じ、看護師国家試験の合格証書のコピーまたは合格証明書、看護師免許のコピー、看護師学校の修業証明書(または修業見込証明書)など受験資格を持っている証明をする書面、准看護師免許証のコピー、看護師国家試験受験資格認定書のコピーなど。

※詳細は、厚生労働省のホームページをご参照下さい。