施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

病院・医院情報

花粉症・急性中耳炎など 耳鼻咽喉科で受けられる診療


耳鼻咽喉科
診療科目
耳鼻咽喉科

「耳鼻咽喉科」は、耳、鼻、のどの病気を中心に扱います。耳の場合には、痛みや耳漏(耳からウミなどが出る)、耳鳴り、難聴、めまいなど、鼻の場合には、鼻づまり、鼻漏(鼻汁が出る)、蓄膿(鼻が詰まる、濃い鼻汁が出るなど)、鼻血、嗅覚異常、花粉症などの症状を治療します。

また、のどの場合には、痛み、のどの異常感、のど枯れ、味覚障害など、頭頸部(とうけいぶ:頭部とくび)の場合には、耳下腺(じかせん)・顎下腺(がっかせん)・甲状腺(こうじょうせん)の腫瘍やリンパ節炎などの治療を行ないます。

花粉症(かふんしょう)

特徴
体内の免疫機能が花粉に過剰反応して起こるアレルギー反応の一種です。
症状
くしゃみや鼻水が止まらず、目が充血してかゆみを覚える症状が出ます。

鼓膜裂傷(こまくれっしょう)

特徴
乱暴に耳かきをしたり、近くで大きな爆発音を聞いたときなど、外的要因で鼓膜が傷付けられたときに起きる病気です。
症状
耳が痛んだり、耳鳴りがしたりして難聴を引き起こします。さらに進むと、耳からの出血や耳だれなどがあります。

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)

特徴
鼻やのどの炎症が、耳管を通じて中耳に達した場合に起きます。主にインフルエンザ菌・ブドウ球菌などの菌が原因です。
症状
激しい耳の痛みと発熱があります。重症になれば髄膜炎などの重い病気と合併症を起こすこともあります。

急性咽頭炎(きゅうせいいんとうえん)

特徴
ウイルスや細菌感染、汚れた空気を吸ったときなどに起こる他、のどの粘膜が腫れるケースもあります。
症状
自分で認識できる程、のどが腫れます。物を飲み込むときに痛みを感じたり、倦怠感や発熱などの症状も現れます。

声帯結節(せいたいけっせつ)

特徴
声帯に小さなこぶができる病気で、常に大きな声を出す人に多く見られます。
症状
のどに違和感を感じて、声がかすれます。高い声を出しにくくなったり、声を出すと疲れやすくなります。