施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

病院・医院情報

白内障・緑内障など 眼科で受けられる診療


眼科
診療科目
眼科

「眼科」は、近視、遠視、老眼、目の痛みや出血、疲れ、かすみ、異物感、異物が見えるなどの目に関する症状を治療します。

使い捨てやハードレンズ、ソフトレンズなどの種類があるコンタクトレンズは医療器具のため、基本的には眼科医による診察を受け、処方箋を得ないと購入することができません。また近年眼科では、視力を矯正して視力を向上させる「近視矯正手術(レーシック)」を行なう患者さんが増えています。

白内障(はくないしょう)

特徴
眼の水晶体が白く濁ってくる病気です。先天的なものもありますが、老化や眼の病気が原因のものも多くあります。
症状
最初は目がかすんだり、視野にチラチラした物が見え始め、次第に霧がかかったようになり、視力が急激に低下します。

緑内障(りょくないしょう)

特徴
主に、眼圧の異常により起きる病気です。急激に眼圧が上昇すると失明することもあります。
症状
視野が狭くなるとともに、視力も低下していきます。目が痛んだり、頭痛や吐き気が起きることもあります。

アレルギー性結膜炎(あれるぎーせいけつまくえん)

特徴
花粉やハウスダスト、ペットの毛などのアレルギー反応で起きる結膜炎です。アトピー体質の人に多くかかりやすいようです。
症状
目がかゆくなる、目やにが出る、涙が止まらないなど、様々なアレルギー反応が起きます。鼻水やくしゃみが出ることもあります。

細菌性角膜潰瘍(さいきんせいかくまくかいよう)

特徴
コンタクトレンズや逆まつ毛が原因で、角膜が傷付き、そこに細菌が感染して起きる病気です。
症状
角膜の表面に木の枝のような潰瘍ができたり、角膜が白く濁ります。眼球の痛みや涙が止まらないなどの症状があります。

ドライアイ(どらいあい)

特徴
目の表面が乾燥することで「目が疲れやすい」「ゴロゴロする」といった不快感を感じさせる病気です。
症状
涙の量や質が低下することで、目に水分・酸素・栄養を運ぶ機能が働きにくくなり、乾燥しやすくなったり、疲れやすくなったり、ホコリや細菌から目を保護する機能が低下するなどの症状があります。