施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

病院・医院情報

風邪・高血圧・糖尿病など 内科で受けられる診療


内科
診療科目
内科

「内科」は、風邪、頭痛、腹痛などの病気やケガを治療します。

また、病気やケガの原因を探り、患者さんに適切な医療を指導する診察を行ない、他科の専門医による治療が必要と判断した場合には、その専門科を紹介します。

内科の治療対象となる病気は、血液や消化器、循環器、呼吸器、内分泌、神経系統など幅広く、消化器内科をはじめ、呼吸器内科、循環器内科、血液内科、腎臓内科、神経内科、内分泌内科など診療科目の内科も多くの専門分科に分けられます。

風邪(かぜ)

特徴
ウィルスなどによって引き起こされます。抵抗力が弱い乳幼児は重い病気につながることもあります。
症状
体がだるくなり咳やくしゃみ、のどの痛みなどが起こります。時には高熱を発したり胃腸にも障害を与えます。

高脂血症(こうしけつしょう)

特徴
栄養過多や動物性脂肪の摂り過ぎなどで、血液中のコレステロールや中性脂肪が異常に高くなる病気です。
症状
自覚症状はありませんが、中性脂肪などが血管の内壁に沈着して動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

骨髄線維症(こつずいせんいしょう)

特徴
血液を作る骨髄に線維が増え、造血機能が低下する病気です。癌の転移や重い病気が原因となることが多いようです。
症状
貧血症状が現れ、脾臓が腫れて痛みます。症状が進行すると激痛が走ります。

糖尿病(とうにょうびょう)

特徴
膵臓で作られるインスリンの不足などによって、血液中のブドウ糖の量が異常に増加する病気です。
症状
自覚症状はほとんどありませんがのどが渇いたり尿が多くなるなど変化が起き、放っておくと腎臓や神経に障害を引き起こします。

高血圧(こうけつあつ)

特徴
血液が流れる際に血管の壁にかかる圧力が異常に高くなり、血管に過度の負担がかかります。
症状
自覚症状はありませんが、血管の老化を早めたり血管が細くなったりして、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞など様々な病気を引き起こす恐れがあります。

動脈硬化(どうみゃくこうか)

特徴
血管の内壁にコレステロールなどが付着して血管が厚く、硬くなって柔軟性や弾力性が失われます。
症状
血流が悪くなったり、血管に亀裂が生じて脳梗塞や脳出血、心筋梗塞など様々な病気を引き起こす恐れがあります。

不整脈(ふせいみゃく)

特徴
規則的なリズムを刻む拍動が不規則になり血液が全身に十分に送られなくなる病気です。
症状
失神発作や心不全の原因になる他、脳梗塞を引き起こす場合もあります。

貧血(ひんけつ)

特徴
酸素を全身に運ぶ役割をもつ血液中の「ヘモグロビン」が減少することによって全身が酸欠状態となり起こります。
症状
軽い動作でも動悸、息切れがしたり、めまいや立ちくらみがし疲れやすいなどの症状があります。