施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

歯科病院・医院情報

歯科医師のお仕事



歯と歯肉(歯ぐき)を中心とした疾患の治療を行なうのが「歯科医師」です。「歯科医師」は、歯科医師国家試験に合格すると厚生労働大臣から与えられる国家資格で、医師とは異なる免許となります。

ここでは、「歯科医師」の資格を取るための情報をご紹介します。

歯科医師の資格

歯科医師として活躍する分野やフィールド、仕事内容をはじめ、資格を取得するための試験についてご紹介します。

歯科医師国家試験

歯科技工士国家試験

歯科医師になるには、厚生労働大臣が所管している国家試験に合格しなければなりません。歯科医師国家試験は、毎年2月上旬に行なわれ、以下のいずれかの条件を満たすと受験することができます。

  1. 歯科大学、歯学部で教育を受け卒業した者。(3月上旬までに卒業する見込みのある者。)
  2. 歯科医師国家試験予備試験に合格し、1年以上の診察、及び口腔衛生に関する実地修練を経た者。(3月上旬までに実施修練を修了する見込みのある者。)
  3. 外国の歯科医学校を卒業、または外国で歯科医師免許を得た者で厚生労働大臣に認められた者。
  4. その他、特例。

歯科医師の仕事

歯科医師は、虫歯や歯槽膿漏などの歯周病の治療や歯の矯正、差し歯の差し継ぎ、入れ歯の製作などの治療や、口腔内の病気の治療と予防の指導などを行なっています。

また、口内の外科手術も行ないます。

大学病院などでは、口内のがん治療などを行なう口腔外科や歯周病科、矯正歯科、小児歯科、補綴科など歯の専門診療の分業化がされています。

歯科医院、クリニックや診療所では、一般歯科、口腔外科、矯正歯科、小児歯科の治療分野で治療が行なわれます。

関連するその他の資格

関連するその他の資格

「歯科衛生士」、「歯科技工士」の資格についてご紹介します。

歯科衛生士

歯科技工士