施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

病院・医院情報

理学療法士のお仕事



理学療法士として、医師の指示に基づき、患者に理学療法などを行なうには「理学療法士免許」が必要となります。この「理学療法士免許」は、理学療法士国家試験に合格すると厚生労働大臣から与えられる国家資格です。

ここでは、「理学療法士」の資格を取るための情報をご紹介します。

理学療法士国家試験の概要

理学療法士国家試験は、理学療法士及び作業療法士法に基づいた国家試験で、毎年2月下旬に行なわれます。

試験日・合格発表

試験日・合格発表・試験会場・試験科目・合格率
試験日
毎年2月下旬(2日間)
合格発表
毎年3月下旬

試験会場

筆記試験
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県
口述試験・実技試験
東京都

試験科目

筆記試験

一般問題、及び実地問題に区分して次の科目について行なう。ただし、点字試験受験者に対しては、実地問題については行なわない。

また、視覚障害者に対しては、弱視用試験または点字試験による受験を認め、点字試験受験者に対しては、試験問題の読み上げの併用による受験を認める。

ア.一般問題
解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む)、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法
イ.実地問題
運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法
口述試験・実技試験

点字試験受験者に対して、実地問題に代えて次の科目について行なう。

運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法

申込方法

受験する場合は、理学療法士国家試験臨時事務所に受験に関する書類を提出、または郵送します。

ただし、下記に掲げる事務所においては、受験に関する書類を直接持参する場合について、その提出を受け付けています。

  • 北海道:パソナ・札幌 国家試験担当
  • 宮城県:パソナ・仙台 国家試験担当
  • 東京都:パソナ 国家試験担当
  • 愛知県:パソナ・名古屋 国家試験担当
  • 大阪府:パソナ・大阪 国家試験担当
  • 広島県:パソナ・広島 国家試験担当
  • 香川県:パソナ・高松 国家試験担当
  • 福岡県:パソナ・福岡 国家試験担当
  • 沖縄県:人材派遣センターオキナワ 国家試験担当
受験願書受付期間
毎年12月下旬~1月中旬
受験手数料
10,100円(収入印紙)
必要な物
受験願書、顔写真(縦6cm×横4cm)、返信用封筒
該当者に応じ、養成校の修業証明書(または修業見込証明書)、卒業証明書(または卒業見込証明書)、理学療法士国家試験受験資格認定書のコピーなど受験資格を持っている証明をする書面。

※詳細は、厚生労働省のホームページをご参照下さい。

合格率

理学療法士国家試験の合格率は、例年ほぼ80~90%となっており、しっかりと所定のカリキュラムを習得していれば、難易度の高い試験ではありません。