施設リサーチ ホームメイト・リサーチご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

病院・クリニック・医院

文字サイズ

この用語集では、歯科に関する用語(ま行)をご紹介します。歯科病院やデンタルクリニックでよく聞く言葉を、五十音順に並べて掲載しています。

歯科用語集

歯科用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

ま行

  • マウスガード

    マウスガード(マウスガード)

    口やあごなどを保護するため口に装着する器具。ケガからの保護だけでなく、噛みしめる圧力から歯の歯列や脱臼を予防や顎関節の保護、口唇や口腔内の裂傷防止などにも有効で、首回りの筋肉の活動を上げる効果もある。主にスポーツなど激しい運動をするときに使用する。スポーツショップなどで市販されているマウスフォームドタイプと、歯科医が作るカスタムメイドタイプがある。市販品は手軽に入手できるが、装着性や機能性で個人差ができる。カスタムメイドタイプは、個人に合わせて歯型から製作するので、装着性や機能性に優れるが値段が高くなる。

  • 摩耗症

    摩耗症(マモウショウ)

    ブラッシング強すぎたりすることが原因で、歯が削れること。習慣性摩耗と職業性摩耗がある。習慣性摩耗は、研磨性の強い歯磨き粉を使って何度も歯磨きをしたり、パイプを常用することで歯が摩耗する。職業性摩耗は楽器演奏者やガラス職人など、仕事によって歯で道具を維持することで摩耗が起きる。過度や強いブラッシングによって、エナメル質とセメント質の境目が摩耗してくさび状欠損になると、審美的な問題や知覚過敏などが起こる可能性が高い。

  • ミュータンス菌

    ミュータンス菌(ミュータンスキン)

    人間の口腔内に存在し、虫歯の原因となる細菌の一種。食物に含まれる糖質を分解して、「グルカン(多糖類)」と呼ばれるねばねばした物質を作る。グルカンによってミュータンス菌は、歯の平滑面に付着して歯垢を形成する。また、ミュータンス菌は乳酸を産生し、口腔内環境を産生にすることで、エナメル質の脱灰を促進させ、虫歯をつくる。なお、生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内にミュータンス菌は存在せず、母親とのスプーンの共有や口移し等が原因で感染する。

  • 無痛治療

    無痛治療(ムツウチリョウ)

    痛みや、痛みに対する不安、恐怖感をできるだけ取り除いて行なう治療法。無痛治療で一般的なのが歯科麻酔によるもので、速効性や効力により、治療時の痛みを和らげる。また、麻酔を行なう際にも極細の注射針などで痛みを極力抑えるようになっている。歯科麻酔以外には、エアーアブレーションやレーザー照射などがある。また、痛みが強くなる前に治療することで、治療中の痛みも大幅に軽減できることから、早期発見、早期治療も無痛治療のひとつと位置づけている。

  • メタルボンド

    メタルボンド(メタルボンド)

    内側が金属で、外側にセラミックを貼り付けてある被せ物や差し歯のこと。強度や外観性に優れ、ほとんどの部位に使用できる。内側の金属には、銀やニッケルクロムなどが多く使われる。セラミックを使用することで、天然の歯に近い色を出すことができ、変色もしにくい。さらに内側の金属に貴金属を使用することで、金属が溶け出しによる歯茎の変色や金属アレルギーへの心配も抑えられる。ただし健康保険の適用外であるため、経済的負担も多くなる。

日本全国の総合病院や医院・クリニック・診療所を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ