施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

「蒸しタオル洗顔法」でツヤツヤ透明感のある肌へ


蒸しタオル洗顔

きめの細かい透明感のある素肌に近づくためには、毛穴の汚れを落とし、引き締める必要があります。 自宅で手軽にできる毛穴のスキンケア、「蒸しタオル洗顔」の方法について紹介します。

蒸しタオル洗顔前の準備

蒸しタオル洗顔前の準備

蒸しタオルの前に、クレンジングクリームで顔の汚れを落とします。なでるように、優しくクレンジングしましょう。

STEP 1:クレンジングクリームを塗る
親指1節分のクレンジングクリームを取り、額・両ほお・鼻・あごにのせます。 指の腹全部を使うようにして、顔の内側から外側へ、クリームを塗っていきましょう。
STEP 2:汚れを落とす
クレンジングは指でゴシゴシとこするのではなく、優しくなでるように行ないましょう。ほおと口の下は、内側から外側へ円を描くように、額は下から上へ、手を動かします。 鼻は上からなで下ろすように、目の周りは目頭から目尻に向かって優しくなでましょう。
STEP 3:余分なクリームを取る
クレンジングクリームがしっかり顔になじんだら、余分なクリームを取り除きます。その際、三角形に折ったティッシュペーパーを使うと良いでしょう。 折ったティッシュを顔半分にのせ、優しく押さえるようにして余分なクリームを取ります。顔の片方が終わったら、ティッシュを裏返しにしてもう片方も同様に行ないましょう。

蒸しタオル洗顔の方法

蒸しタオル洗顔前の方法

蒸しタオルは、フェイスタオルを水でぬらし、電子レンジで温めるだけで簡単に作れます。

STEP 1:蒸しタオルを作る
フェイスタオルを水でぬらし、しっかりと絞ります。絞ったタオルは、縦半分に折ってから、適当な大きさに丸めて皿にのせ、ラップをかけて約1分電子レンジにかけます。おしぼり程度の熱さになったら、蒸しタオルの完成です。
STEP 2:顔にのせる
蒸しタオルを広げ、鼻の穴をふさがないように顔全体を覆います。30秒程、肌をじんわりと蒸らしましょう。
STEP 3:クリームをふき取る
顔にのせたタオルをはずし、きれいな面を使ってクリームをふき取ります。肌を強くこすらないよう注意して、下から上へ、内側から外側へ、タオルを動かしましょう。 ふき取ったあとは、お使いのクリームの使用法にしたがって洗い流します。
※ふき取るだけで良いクリームもあるので、使用法をしっかりご確認下さい。

蒸しタオル洗顔後のお手入れ

蒸しタオル洗顔後のお手入れ

毛穴の汚れを落としたあとは、冷やした化粧水で水分補給を行ない、開いた毛穴をギュッと引き締めましょう。

STEP 1:化粧水をたっぷりたたく
温まって毛穴が開いた肌に、化粧水でたっぷりと水分補給をします。コットンに化粧水を含ませて、下から上へ、肌を持ち上げるようにパタパタとたたくようにしましょう。目の周り、口の周りは乾燥しやすいので、念入りに行なって下さい。 最後は、手のひらで軽く押さえて肌になじませます。
STEP 2:うるおった肌を乳液で覆う
化粧水で肌がうるおったら、乾かないうちに乳液で覆いましょう。手のひらに乳液を取り、手のひら全体を使って肌になじませます。触ってみて弾力が足りないところや乾燥しやすい部分には、重ねづけすると良いでしょう。 最後は手のひらで肌を包みこみ、なじませます。