施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

産婦人科情報

マタニティヨガ



妊娠中に行なう運動として国内外で人気を集めているのが「マタニティヨガ」です。マタニティヨガの効果やメリットについて紹介します。

通常のヨガとの違い

通常のヨガとの違い

ゆったりとした呼吸とポーズを中心とした運動であることは、通常のヨガもマタニティヨガも同じです。異なるのは、通常のヨガが筋肉を鍛えて体を引き締める、ダイエットや体力づくりを目的としたものであるのに対し、マタニティヨガは出産をスムーズにするという目的もあるという点です。ポーズにも大きな違いはありませんが、マタニティヨガでは妊婦の安全性を考慮し、お腹を圧迫するようなポーズが省かれており、体のバランスを取りにくい不安定なポーズを取ることもありません。

マタニティヨガの効果

マタニティヨガの効果

マタニティヨガを取り入れることで、期待できる効果を紹介します。

妊娠中の健康維持

赤ちゃんの成長によって、女性の体には様々な負担がかかっています。貧血や腰痛、むくみなどの不調を感じる妊婦さんも少なくありません。ヨガのポーズを取ることで心身のリラックスを促し、自律神経が整うことで体の不調をやわらげる効果があるとされています。

出産しやすい体づくり

安産のためには、骨盤が開いていることが大きなポイントとなります。マタニティヨガではこの骨盤をはじめ、出産時に必要な筋肉や関節をしっかりとほぐし、鍛えることができるため、出産時の負担が軽くなる効果も期待できます。

呼吸法

ヨガには独特の呼吸法があります。深く吸った息を口からできるだけ細く長く吐き出すという呼吸法ですが、この呼吸法が出産時の陣痛を逃がすのに非常に有効であるとされています。また、出産に特化したマタニティヨガではお産に直結するイメージトレーニングや、赤ちゃんとの対話トレーニングを行なっているスタジオなどもあり、しっかりと練習を行なっておけば、落ち着いて出産に臨めます。

ヨガ教室に通うことで気分転換にも

ヨガ教室に通うことで気分転換にも

マタニティヨガは妊婦の体に大きな負担をかけることがなく、気軽に始められるのが大きな魅力です。自宅の近くなどにマタニティヨガを行なっているスタジオがあればヨガ講座を受講するのもおすすめです。同じ「出産」という喜びや不安をもつ女性と知り合うことができるため、母親の友達づくりやお互いの悩み相談など、充実したマタニティライフを過ごすこともできます。また、外出すること自体も気分転換になり、ストレスを軽減してくれます。新たにマタニティヨガにチャレンジする場合は、胎盤が不安定な妊娠初期を避け、安定期に入ってからが良いとされています。