施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

産婦人科情報

「授かり婚」の有名人



妊娠してから結婚することを決める、いわゆる「できちゃった結婚」は、2013(平成25)年の時点では結婚するカップルの全体の約25%を占めるなど、社会的にも許容されつつあります。また、赤ちゃんを授かっての結婚はよりおめでたいという考えから「授かり婚」と言う言葉も生まれています。ここではこの「授かり婚」で結婚した有名人について紹介します。

「できちゃった結婚」を世に広めた結婚

「できちゃった結婚」を世に広めた結婚

現在では、芸能人の結婚のときには必ず「妻となる人が妊娠しているかどうか」が報道されます。それ程までに授かり婚は一般化し、人々の関心を集めていると言えるでしょう。

90年代に10代の少女たちの間でカリスマ的人気を誇った安室奈美恵さんは、その人気も絶頂だった1997年に音楽ユニット「TRF」のメンバーであるSAMさんと結婚し、妊娠3ヵ月であることを明かしました。当時安室は20歳で、人気歌手のいわゆる「できちゃった結婚」に世間は大きな衝撃を受けましたが、祝福ムードも大きなものとなりました。その後、安室さんは1998年に長男を出産しています。

新たに生まれた「ママタレント」の道

新たに生まれた「ママタレント」の道

等身大の自分を語り、ありのままの自分をオープンにすることの多い芸能人ですが、出産後は自身の子どもや育児、家族との生活などを公開し、同じく育児中の母親たちから共感を集める「ママタレント」も増えています。

元モーニング娘。の辻希美さんも授かり婚の有名人です。2007年に俳優の杉浦太陽さんと入籍し、同年に第1子となる女の子を出産しています。当時、母親というイメージのなかった辻さんに、世間は心配の目を向けることも少なくありませんでした。しかし育児や毎日の生活について綴ったブログでは彼女の立派な母親ぶりがあらわれており、ベビー・キッズウェアのプロデュースやレシピ本の出版も行なうなど、「ママタレント」として大きな成功をおさめたと言えます。辻さん以外にもブログを通じて家事や育児について公開しているタレントは多く、母親になってから新たな活動の道を見出す有名人も少なくありません。

出産後も積極的に芸能活動を続ける

出産後も積極的に芸能活動を続ける

かつて女性の芸能人は、出産してからしばらくの間は「産休」として芸能活動をストップするというのが通例でした。しかし現在では、出産してから復帰までの期間が短く、それまでと変わらないペースで仕事をこなす女性芸能人も増えています。2010年に俳優の瑛太さんと結婚し、妊娠も明かした木村カエラさんや、2011年末に結婚・妊娠を発表した倖田來未さんなど、出産後も精力的に曲作りやライブを行なっている歌手も数多くいます。