施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

産婦人科情報

産褥期について



産褥期(さんじょくき)とは、出産後、母体が妊娠前の状態に戻るための期間のことを言います。通常は出産後6~8週くらいとされています。ここでは産褥期の身体の状態や産褥期の過ごし方について紹介します。

身体の状態

身体の状態

産褥期に大きく変化するのは「子宮」です。胎児が入っていたために広がっていた子宮が、出産後にどんどん収縮します。分娩後は後陣痛とも言われる下腹部の痛みを感じますが、少しずつその痛みも無くなっていきます。4~6週間経つと子宮は妊娠前の大きさに戻るとされています。

出産後には乳房が張るようになり、お乳が出るようになってきます。初めは黄色っぽい初乳と言われるお乳ですが、出産後3~4日くらいになると白色のお乳が出るようになります。

悪露とは

悪露(おろ)とは、出産後、子宮や膣から排出される分泌物です。出産直後は血液が混ざった赤色の分泌物ができますが、少しずつ色が褐色になり、量も減少し、色も徐々に黄色や白っぽくなります。4~6週間くらい経つと無くなるとされています。

注意すること

注意すること

やはり出産で体力を消耗しているので、ゆっくりと身体を休めることが必要です。初産の場合は慣れない育児で戸惑うことも多く、また授乳のために睡眠不足になりがちですので、できるだけ赤ちゃんの世話に専念できるように、ある程度の期間は周りの家族などに手伝ってもらうようにしましょう。

また、栄養補給も大切です。健康な母乳のためにもタンパク質や鉄分を多めに補給することも推奨されています。

悪露の対策

悪露の対策

悪露の量が多いときは、悪露専用のナプキンなどを使うようにし、量が少なくなったら生理用のナプキンなどを使うようにしましょう。入院前に産褥期用のショーツを用意しておくことも大切です。感染症を防ぐために、トイレに行くときにはきちんと消毒して清潔にすることを心がけましょう。

入浴について

入浴について

出産後、中には「ゆっくりお風呂に入りたい」という人も少なくありませんが、悪露が続いているときは細菌感染を防ぐためにも湯船につかることは避けて、シャワーで汗を流すようにしましょう。産後1ヵ月健診のときに医師から許可をもらってから入浴するようにするのが安全とされています。

性生活について

性生活について

出産直後のセックスは細菌感染のリスクが高くなるとされているため認められていません。産後1ヵ月健診のときに普通の生活に戻っていいと許可をもらってからにしましょう。授乳中は女性ホルモンのバランスの関係でなかなか性欲が高まることが少ないとされています。女性は出産を経て心身ともに大きく変化しているので、性生活を再開する際には無理をしないようにしましょう。