施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

美容整形を告白している芸能人



自分の顔と身体のコンプレックスを解消できる方法のひとつとして、美容整形を受けたいと考えるのは芸能人も同じです。ここでは美容整形を受けたことを公表している芸能人について紹介します。

美容整形した女性芸能人

美容整形した女性芸能人

日本はいまだに美容整形に対する偏見があるため、美容整形したことをカミングアウトする芸能人はあまり多くありません。しかし、美容整形したことを公表することで逆にファンや視聴者に共感を集めている芸能人もいます。

室井佑月さん

小説家やコメンテーターとして活躍している室井佑月さんは、以前から豊胸手術と顔の美容整形をしていることを公表しています。以前はAカップ程しかなかった胸にコンプレックスを感じていたことが理由で豊胸手術を決意しました。2000(平成12)年に長男を出産した直後の授乳期間には胸が張って痛みを感じたこともあったものの、今のところ不自由はないと話しています。また、「ヒアルロン酸を目の下に注入してきた」とプチ整形したことを本人のブログでも紹介しています。

今井メロさん

冬季オリンピックにも出場した経験を持つ元スノーボーダーで女優の今井メロさんは、自身の著書『泣いて、病んで、でも笑って』(双葉社)で美容整形をしたことを告白しました。二重まぶたの手術、鼻をケガした際には鼻筋を通す手術を行なった他、輪郭修正のための頬骨を抜く手術をしました。美容整形をした理由として「自らのメンタルが弱かった」と話しています。

森下悠里さん

テレビ番組「有吉反省会」で自ら整形したことを告白しました。番組内ではメスを使った美容整形ではなく、ヒアルロン酸注射で鼻先や目の下のクマなどを変化させた他、歯並びもキレイにしたと言っています。

美容整形した男性芸能人

美容整形した男性芸能人

近年は男性の美意識が高くなってきたこともあり、男性の美容整形の需要も少しずつ増してきています。また、俳優の場合は役作りや外見の演出のために美容整形をする人も少なくありません。

FUJIWARA・藤本さん

テレビ番組「ビューティー・コロシアム」内で、鼻を高くするためにヒアルロン酸を注入した他、ほくろの除去、眉毛のアートメーク(墨入れ)などを行なったことがあると告白しました。

KABA.ちゃん

アゴを削って小顔に見せる手術や二重まぶたの修正の他、耳たぶを大きくして福耳に見せるための手術や、顔と首に肌のハリに効果があるという金の糸を縫い込む手術など、少し変わった手術を行なったと告白しています。手術には数百万円をかけて行ないました。

宍戸錠さん

名優として名高い宍戸錠さんが、役作りのために頬にシリコンを注入したことは有名です。それまではスレンダーでハンサムな印象の俳優でしたが、シリコンを入れたことで個性派俳優へと転身し、一躍注目を集めるようになりました。2001(平成13)年にシリコンの除去手術を受けました。