施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

美容外科情報

美容整形韓国ツアーとは



「美容整形大国」として定着しつつある韓国には、美容整形を目的として訪れる海外からの観光客が年々増えています。「高技術の施術を低価格で受けられる」という理由から人気があり、政府も医療観光に力を注いでいます。

国を挙げて「医療観光」に力を入れる韓国

国を挙げて「医療観光」に力を入れる韓国

韓国は医療サービス分野において目覚ましい発展を遂げています。得意分野である医療を観光の目玉のひとつとし、外国人に対しても積極的に「医療観光」をプロモートしています。韓国では先端医療サービスが日本やアメリカなどに比べて低価格で受けられる点が魅力で、美容整形だけでなく、健康診断、歯科・眼科治療、不妊治療、ガン治療など多岐にわたる分野の医療サービスを外国人観光客向けに提供しています。

また、韓国政府は美容整形ツアーなどが大きな観光収入源になることを重視し、2009(平成21)年には「医療専用ビザ」を新しく導入しました。これ以降、特に中国からのツアー客が急増しています。ソウル市江南区にある通称「美容整形街」での売上の約半分は中国人が占めていると韓国の新聞は伝えています。

美容整形ツアーの内容

美容整形ツアーの内容

美容整形ツアーの典型的な流れとしては次のようなものです。

  • オンラインや電話でのカウンセリング
  • 予約
  • 渡航準備/出国
  • 入国
  • 医療施術
  • 静養
  • オプショナル観光
  • 帰国
  • 帰国後1年間はアフターサービスとして相談可能

個人のニーズに合わせてスケジュールを組んだり、クリニックへの送迎、通訳の手配、治療費に関する相談、術後の基本的なケア、VIP待遇などを行なったりする専門の旅行会社が数多く存在します。日本では「韓国観光公社」で韓国政府公認の情報を集めることができます。

韓国で美容整形を受けるメリットとデメリット

韓国で美容整形を受けるメリットとデメリット

日本人がわざわざ隣国まで出向いて美容整形を受ける最大のメリットは、日本に比べて整形費用が安いという点です。設定金額が低いうえに、為替レートが良い時期に渡航すればさらに割安感も増します。フライト時間も短く、美容整形に対してオープンな韓国で観光もかねて気軽に整形手術を受けようとする日本人が増えています。

ただし、その一方で、異国で手術を受けるリスクも考えなくてはなりません。まずは言葉の壁があります。自分が希望する施術内容や容姿について、通訳を介しても微妙なニュアンスが伝わらなかったり、文化の違いによる誤解で望み通りの結果が得られなかったりといったトラブルが報告されています。また、帰国後に炎症や腫れなどの問題が発生しても、担当した医師に直接診察してもらうことができません。

信頼できる医療機関や旅行会社を選びましょう

信頼できる医療機関や旅行会社を選びましょう

クリニックや旅行会社のなかには質の低い業者もあります。事前によく情報を収集し、信頼性が高く実績のある医療機関を選びましょう。韓国では2009(平成21)年に医療法の改正が行なわれ、外国人患者を誘致する医療機関や代行機関は保健福祉家族部に登録し、政府から「外国人患者誘致登録証明書」を発行されなければ誘致や医療行為ができなくなりました。その登録条件は以下の通りです。

  • 医療機関は診療科目別専門医が必ず1人以上常勤しなければならない
  • 誘致業者は外国人患者誘致過程で故意または過失で外国人患者が負った損害について賠償責任の補償保険に加入する
  • 1億ウォン以上の資本金の保有

この登録がきちんとなされている代理店やクリニックを選ぶことはもちろん、施術内容や副作用、料金についてよく説明を受けて理解したうえで決断することが大切です。またあらかじめ、アレルギー、特異体質、既往歴、整形手術の経験の有無なども医師にしっかりと伝えておかなければなりません。施術前の状態の写真を撮っておくことも重要です。