施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

湘南美容外科クリニックのCM



2000(平成12)年に神奈川県藤沢市に開院した湘南美容外科クリニックは、全国にクリニックを展開し、メディカルエステティック・レディースクリニックなどを含むSBCメディカルグループ全体で36院(2013(平成25)年10月現在)を誇る、日本有数の美容外科クリニックのひとつです。2012(平成24)年には約47万人が同クリニック・グループに足を運んだという実績を誇り、一時は「予約の取れない美容外科」として注目を集めました。

湘南美容外科クリニックが10数年でここまで急成長した背景には、同クリニックの技術力の他、テレビ番組などのメディアへの積極的な出演や、一躍その名を有名にしたCMの力があったとされています。

CMの特徴

CMの特徴

湘南美容外科クリニックのCMには、同クリニックに所属するドクターが出演するのが特徴です。新宿本院をはじめ、札幌、仙台、大阪、福岡、広島、名古屋など主要な拠点それぞれに所属するドクターが出演するCMが作成されています。

また、2012(平成24)年9月からはお笑い芸人の山田花子さんと小藪千豊さんが出演するCMも放映されています。

これらのCMはすべて同クリニックのホームページ上でも公開されています。

ドクターが出演

ドクターが出演

「私たちは湘南美容外科クリニックのドクターです」というセリフで始まるCMには、総括医院長の相川佳之氏の他、所属ドクターがスーツ姿で登場します。それぞれのドクターの名前と出身地がテロップで表示され、「好きな言葉は○○です」と、一言ずつ発言するという内容になっています。新宿本院のCMでは古澤ドクターが「感謝」、中村ドクターが「向上心」、松岡ドクターが「信念」、奥村ドクターが「思いやり」、相川医院長が「情熱」をそれぞれ好きな言葉として挙げています。

同じパターンで、札幌、仙台、大阪(梅田・心斎橋)、福岡、広島、名古屋でもCMが作られ、各地域で放映されています。

山田花子さんと小薮千豊さんを起用

山田花子さんと小薮千豊さんを起用

2012(平成24)年9月から放映が開始された同クリニックの新しいCMです。

CMの内容は、小藪さんがファンに囲まれるなか、謎の美女である山田さんと出会う場面を描いています。同クリニックのホームページ掲載されているメイキング映像には、小薮さんが美容外科クリニックのCMに起用されたことに驚いたというインタビューの様子や、いつもと違うキャラ設定に戸惑う山田さんの様子なども収められています。お笑い芸人の山田花子さんと小藪千豊さんを起用した理由として「人気者で身近なイメージが強く、気軽に来院してもらえると考え、2人が創造する楽しさを届けたいと考えた」と同クリニックのホームページで説明しています。