施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

美容外科情報

ボトックスを使った整形手術



美容外科の施術の中で、しわの除去や目を大きくできるといった効果のある「ボトックスを使った整形手術」が人気を集めています。ここでは「ボトックス」について紹介します。

ボトックスとは

ボトックスとは

ボトックスとは、もともとアメリカの製薬会社のアラガン社が開発したボトックス注100(A型ボツリヌス毒素)のことでしたが、次第にこの薬を使用した治療や美容法のことを「ボトックス」と呼ぶようになりました。「毒素」という名前が付いていますが、無毒化してから使用しているため、安全に身体に入れることができます。

もとは眼科用の治療薬として認証を得たものでしたが、脳性麻痺や片側顔面痙攣、頭痛や肩こり、しわの除去など、幅広い分野で効果が実証されるようになったことから、徐々に使用範囲が拡大されています。

美容外科においても、ボトックス治療を使ってしわ取りをするクリニックが増え、その効果が一般にも広く普及してきています。

ボトックスによる美容効果

ボトックスによる美容効果

ボトックスを使った施術は、神経麻痺効果のあるボツリヌス菌の作用で、筋肉の動きを減少させ、しわをできにくくしたり目立たなくしたりする施術です。顔は筋肉が多いのでボトックスの効果が出やすく、レーザーやメスを使用せずにしわを軽減する効果が得られます。また、下まぶたを閉じる働きをする筋肉にボトックス注射を行なうことで目を大きく見せることができます。

肥満の中でも、一般的に「かた太り」と呼ばれる肉質がかたいタイプの肥満状態であるなら、ボトックスを使った部分痩せもできるとされています。例えば、ふくらはぎや腕にある筋肉に注射することで筋肉を減らして細くすることもできます。

さらには多汗症やワキガ、小顔治療などにもボトックスが使われています。

ボトックス治療の安全性と副作用

ボトックス治療の安全性と副作用

ボトックスの注射を受けるには、まず医師と事前のカウンセリングを行ない、どの部分にどのくらいの量のボトックスを注射するかなど、細かい説明を受けることが必要です。施術は注射ですので手術のような大きな痛みはありませんが、表面麻酔を使って何度かに分けてボトックスを注入する必要があります。簡単な施術であれば10分程度で終了します。治療にかかる料金は、ボトックス注射を行なう場所や範囲、量によっても異なりますが、簡単なしわを改善するための治療であれば約5万円とされています。

ただし、妊娠している人や授乳をしている人はこの治療を受けることができません。また、ボトックス治療は神経毒素を注入するため、重症筋無力症や筋萎縮性側索硬化症などの副作用を引き起こす危険性があります。筋肉を麻痺させる作用があるため、治療後に呼吸が乱れる副作用が出ることもあり、呼吸機能障害のある人は治療を受けることができません。また、日本では未成年は受けることができません。安全に治療を行なうためには、納得のいくまで医師と相談をしてから施術するかどうかを判断することが大切です。