施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

貧乏太りとその原因



テレビドラマやマンガなどでは、裕福な人程太った姿で描かれることが多くあります。しかし、実際は「裕福で痩せている人」や「貧しくて太っている人」も多く存在します。「貧乏太り」という言葉にもあるように、貧困層でも肥満傾向にある人がいるのはなぜかを紹介します。

貧乏太りとは

貧乏太りとは

昔のテレビドラマやマンガでは裕福な人程体格がよく描かれていましたが、最近ではその傾向が変わってきています。裕福な人程お金をかけて自分の容姿を磨いたり、身体に良い物を食べたりして健康に気を使う余裕があることも一因とされています。逆に「BMI値が30以上の肥満者は低所得者に多い」という研究結果が日本だけでなく、世界でも共通していると発表されています。このように、お金がないのに太っている人のことを「貧乏太り」と呼びます。

「貧乏太り」の原因とは

「貧乏太り」の原因とは

「貧乏太り」の一番の原因は、金銭的な問題から安価な食べ物を買う傾向にあるという点です。安価な物にはジャンクフードと呼ばれるような、高カロリーの油物や砂糖がたくさん入った清涼飲料水など、太りやすい性質の物が多くあります。例えば、安価で空腹を満たせる「カップラーメン」には、炭水化物が多く、スープもカロリーが高いです。こういった食べ物を摂取しすぎることが肥満につながっていると考えられます。

また、食べられるときにできるだけ食べて栄養を蓄えておかないといけないような環境にある場合、身体がそれに反応して栄養を脂肪として身体に蓄積させます。貧困下で食費を節約するために安価な加工食品を過剰摂取することが肥満につながっているのです。

また、アメリカなどでは肥満であるが故に差別され就職できず、それが原因で低所得になりさらに肥満に陥ってしまうという負のスパイラルが生まれていることも問題になっています。

なぜ肥満はいけないのか

なぜ肥満はいけないのか

肥満とは、身体の中の脂肪が多すぎる状態のことを言います。肥満度はBMI値で計算されますが、日本ではBMI値が25以上からやや肥満、30以上で肥満と判定されます。また内臓脂肪の厚さを測ることでも判定でき、男性の場合85センチメートル以上、女性では90センチメートル以上が内臓脂肪型肥満と呼ばれます。肥満であると、高血圧や脂質異常症、糖尿病、動脈硬化などの病気になりやすくなります。また、肥満の人は寝ている間に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群などの症状が出る場合もあり、命にかかわる問題です。体重が重いせいで骨や関節に負担をかけ、腰痛や関節痛の原因にもなります。このような病気になった場合、治療費などでさらなる家計の圧迫にもつながってしまいます。