施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

インプラントについて



虫歯などが原因で歯を失ってしまったときの治療方法には、入れ歯による治療、ブリッジ治療、インプラント治療があります。ここでは「インプラント治療」についてご紹介します。

インプラントの概要

インプラントの概要

インプラントとは、歯がなくなってしまった歯茎の下にある顎の骨に、人工の歯根となるネジを埋め込み、そのネジを土台にして人工の歯を装着する治療法です。こうすることで義歯が簡単に外れることがなく、入れ歯のようなぐらつきもほとんどない、もとの自分の歯と同じような歯を取り戻すことができます。しっかりとしたアフターケアを行なうことで、インプラント治療後の歯を半永久的に保つこともできます。

インプラントの構造

インプラントの構造

インプラントは3つの部品で構成されます。「人工歯根(フィクスチャー)」と、「連結部分(アバットメント)」と、「人工歯(上部構造)」です。

人工の歯根を顎の骨に埋め込む際は、外科手術を伴います。人工歯根を埋め込んだあと、骨と連結するまでには3~6ヵ月程度かかります。連結したことを確認した上で、連結部分を人工歯根に取り付け、その上に人工歯を取り付けます。

インプラントの費用

インプラントの費用

インプラント治療のように、病気ではなくより良い見た目や使用感を求める治療には健康保険が適用されないので、全額自分で負担する自由診療となります。自由診療では各医院により価格、費用が設定されており地域差もあります。費用は、口内の状況によっても治療方法が変わってくるため様々となっています。また、インプラントの治療には人工歯根など部品にかかる費用、手術費用、そして治療に伴う検査にかかる費用が必要となることもあります。治療を始める前に歯科医師とよく相談し、治療計画と費用をきちんと確認してから治療を始めることが大切です。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療はすべての人にとってメリットがある治療とは限りません。インプラント治療には次のようなメリットやデメリットがありますので、自分の歯の状態に適した治療かどうかをしっかりと歯科医師と相談することが必要です。

メリット

インプラントのメリットは次の通りです。

  • ブリッジ治療のように、健康な歯への影響がない。
  • 噛み砕く力が他の治療法と比べて最も高く、自分の歯にとても近い感覚で食べることができる。
  • 見た目が良く、安定した噛み合わせを長期間保つことができる。
  • 適切なケアにより長持ちさせることができ、もしも抜け落ちた場合でも改善が容易にできる。

デメリット

インプラントのデメリットは次の通りです。

  • 手術が必要。
  • 顎の骨の量が足りない場合、インプラント治療ができないこともある。
  • 治療が長期になる。
  • 歯周病により歯茎が下がっているなど、口内の状況により、見た目の回復が難しい場合もある。
  • 治療費が高額になる。