施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

美容外科情報

美容外科の定義



「美容外科」では主に美容手術を行ないます。美容外科は一般的に、外見に関するコンプレックスを解消したり、若々しい肌を手に入れたりすることができるとされています。ここでは「美容外科」の定義について紹介します。

美容外科での治療

美容外科での治療

美容外科では、病気や怪我などの治療とは異なり、主に「美意識による見た目」のための治療を行ないます。健康な顔や身体のパーツを患者の理想の形に近づけるために、カウンセリングをもとに治療を行ないます。美容外科での治療を希望する患者の大半は自分の顔や身体にコンプレックスを抱えているので、そういった患者の身体的・精神的な悩みを軽減することも目的とされています。

美容外科は別名「美容整形外科」「整容外科」とも呼ばれます。そのため「整形外科」や「形成外科」と混同されやすくなっていますが、実情は全く別物です。

ただし、美容外科は病気や怪我などで皮膚や身体の一部が変形した部分に対して外科的に治療を施す「形成外科」の一分野と考えられることもあり、総合病院内には形成外科に併設されることもあります。なお、美容外科のうち病気や腫瘍の治療を目的とした医療行為ではない場合、健康保険が適用されません。

人気の美容外科治療

人気の美容外科治療

一般的に人気のある美容外科治療には、次のようなものがあります。

  • 目の周り(まぶたを二重にするための整形など)の手術
  • あざ、ほくろの除去
  • しわ、たるみの除去
  • ワキガ、多汗症の改善
  • 豊胸手術

これ以外にも患者の要望に合わせて、顔や身体のあらゆるパーツに様々な美容外科治療が施されます。また最近では、男性の美容外科にも注目が集まっています。

美容外科で診療を受けるには

美容外科で診療を受けるには

まず、美容外科を行なっている病院やクリニックに、電話やメールでカウンセリングの予約をします。カウンセリングでは、問診票に答えたあと、医師と直接話をして要望を伝えます。多くのクリニックではカウンセリングは無料です。自分の希望や費用などを満足いくまで話し合ったあと、手術日を決めて手術を行ないます。手術後は必要に応じて入院をする場合もあります。病院やクリニックによっては後日アフターケアも行なわれます。二重まぶたの整形など比較的短時間で施術が終わる場合は、カウンセリング当日に施術を行なうこともあります。

美容外科で失敗しないために

美容外科で失敗しないために

日本経済の成長とともに個人所得が増加し、日本の女性の美に対する意識も高まってきたことで、健康保険の利かない高額な美容外科手術を希望する人が増えています。美容外科を手掛ける病院やクリニックも急増しましたが、一方で医師の施術方法や対応に対して不満を抱く患者も増え、美容外科におけるトラブルが問題視されています。

こうしたトラブルを防ぐためには、まず病院やクリニックのホームページや広告をよく見ることや電話での応対の仕方を見極めることが大切です。カウンセリング時のクリニックの雰囲気をはじめ、要望を踏まえた上で適切なカウンセリングを行なっていたかどうかも大切なポイントです。

契約書の内容をしっかりと理解し、施術やアフターケアまでのすべてにかかる費用を把握し、痛みが出たときの対応についても確認しておく必要があります。このようにじっくりとリサーチをした上で「自分に合ったクリニックを見付けること」が大切です。