施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

日本歯科医師会が主催、
歯の健康シンポジウム



大切な歯と口をいつまでも健康的に維持するために、様々な角度からのアプローチを呼びかける催し「歯の健康シンポジウム」が毎年、日本歯科医師会の主催により開かれています。専門家による講演や実践講座、さらに各界から著名人を迎えてのパネルディスカッションなど多彩な内容で、最新のトピックスを一般の人にも分かりやすく伝えるプログラムが、毎回好評です。

2013年の歯の健康シンポジウム

2013年の歯の健康シンポジウム

毎年、恒例の歯の健康シンポジウムが2013年(平成25年)も5月7日に東京・有楽町のよみうりホールで開催されました。16回目を迎えるこのシンポジウムのテーマは、「お口の中からエイジケア」。20代、30代の女性たちに早い時期から歯に対する予防意識を身につけてほしいと啓発するために企画されたものです。

会場にはアンチエイジングにつながるオーラルケアに関心の高い女性たちが集合。歯科医師の佐藤由紀子先生が、基調講演「歯から美しく幸せになる秘訣」で、美しい口元を保つためのコツをレクチャーしました。歯周病や虫歯から歯を守り、健康な歯を維持することが体の中から美しくなり、ひいては幸せにつながっていくという話に若い女性たちは皆、熱心に耳を傾けました。

道端ジェシカや東尾理子が素敵な笑顔について語り合うテレビ番組の公開収録も開催。賑やかなシンポジウムとなりました。

過去に行なわれた歯の健康シンポジウム

過去に行なわれた歯の健康シンポジウム

長く健やかに生きるために、80歳になっても自分の歯を20本以上保とうと提唱する8020運動。その一環として歯の健康シンポジウムは毎年、回を重ねてきました。

歯のスペシャリストによる講演や実践講座、パネルディスカッションなどに加え、近年は旬の人をゲストに迎えて女性が興味深い話題を語り合うトークショーも開催。たいへんな人気を呼んでいます。

2008年開催の歯の健康シンポジウム

基調講演1「メタボリックシンドロームにならないために」 宮崎滋(東京逓信病院内科部長)

基調講演2「歯周病はメタボリックシンドロームのひとつ」 西村英紀(広島大学大学院医歯薬学総合研究科教授)

2009年開催の歯の健康シンポジウム

基調講演「美しさと活力を歯周病予防から」 安田利一(明海大学学長・歯科医師)

実践講座 歯ぐきエステ&電動ブラッシング教室 宝田恭子(歯科医師)

2010年開催の歯の健康シンポジウム

基調講演1「お口のケアは健康美人のもと」 高橋英登(東京都杉並区歯科医師会会長)

基調講演2「歯の健康とがん予防」 松尾恵太郎(愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部室長)

輝く口元実践講座 北原文子(歯科衛生士)

パネルディスカッション「キレイと元気をつくる、ランチ磨きのすすめ」 高橋英登、松尾恵太郎、杏、酒井ゆきえ

2011年開催の歯の健康シンポジウム

基調講演1「知っておきたい女性の歯と口と美」 安田利一(明海大学学長・歯科医師)

基調講演2「佐伯チズさんのハッピースマイル」 佐伯チズ(美肌師)

トークショー 安田利一、佐伯チズ、高垣麗子、山本美月

オーラルエステ教室

2012年開催の歯の健康シンポジウム

講演「キレイになる噛み方」 宝田恭子(歯科医師)

正しいブラッシング教室 北原文子(歯科衛生士)

テレビ番組公開収録 道端ジェシカ、植松晃士、宝田恭