施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

歯科で行なうインプラント治療の費用&保険との関係



歯科におけるインプラント治療は健康保険が適用されない自由診療です。入れ歯やブリッジといった保険が適用される治療に比べ、費用負担が大きくなります。また、各歯科医院によって費用は異なります。その費用を大きく分けると、技術費用と部品費用に分けられます。技術費用とはインプラント埋入費用、検査・診査、外科手術などによる医師の手術費用のことで、部品費用とは上部構造(クラウン)やアバットメント(土台)などのインプラントシステム費用のことです。他にも、治療計画や患者個人の口の中の状況によってもインプラントの費用は異なります。

インプラント治療の費用項目と費用の目安

インプラント治療の費用項目と費用の目安

インプラント治療は保険が適用されないので、治療を始める前にしっかり費用項目と目安を確認する必要があります。

事前の検査と診断費

レントゲン撮影、CT撮影、歯型の模型、口腔内写真撮影、診断、治療方針策定など

手術費

インプラント代、アバットメント代、服用薬、手術器具費用、執刀技術料など

人工歯冠費

人工歯冠制作代、人口歯冠を装着するネジ代またはセメント代など

他に発生する可能性のある費用

抜歯費用、仮歯代、初診・再診料、医学(指導)管理、特殊な手術費用など

歯科医院によって費用が異なる理由

歯科医院によって費用が異なる理由

インプラント治療は、歯科医院によって必要な費用が異なります。その理由は、主に3つあります。

インプラントを埋め込む場所による違い

インプラントを埋め込む場所により、難易度が異なります。難易度が高ければ、費用も高くなります。また、上の前歯にインプラントを埋め込む場合は、審美的要求も高く、費用が高くなることがあります。

採用しているインプラントシステムの違い

現在、インプラントシステムは国内国外のメーカーをあわせると100種類以上あります。医療行為の大半は技術料ですが、材料原価が治療費に影響していることもあります。

医師の治療費用の違い

医師による診断や外科手術などの治療費用は自由価格です。よって、治療費用を低く抑えればインプラント費用を安く抑えることも可能ですが、インプラント治療はとても難易度が高い治療法であり、技術費用となる治療費用はどうしてもある程度、高くなることは否めません。毎日使う歯は、生活に直接関係するものです。必ずカウンセリングを受けて、セカンドオピニオンなども含めて実際に治療する医師と相談することが重要です。過去の症例実績や治療方針などを聞きながら、自分自身が納得できる医師に治療してもらうことが大切です。

治療を受ける前に見積書を確認

治療を受ける前に見積書を確認

治療を受ける前に、費用面においても医師と納得がいくまで話し合うことが必要です。見積書をチェックしながら、どのようなものをどれだけ、どういったことで使うのかなど、詳細を確認しておくと良いといえます。費用が安いからといって治療技術や材料が劣っているとは限りませんが、極端に金額が安い場合はなぜ安いのか、安い理由をしっかり確認することが必要です。また、極端に高い場合も理由を確認しておくと良いでしょう。

デンタルローン

デンタルローン

デンタルローンとは歯科治療専門のローンのことです。インプラント治療は健康保険が適用されない自由診療なので、費用が高くかかります。一括で支払うのがむずかしい場合は、医療機関にデンタルローンを利用できるか確認してみましょう。