施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

審美歯科治療の費用&保険の関係



審美治療の費用は、保険治療と自費治療では異なります。歯科医院における保険治療とは、虫歯や歯周病といった病気の治療の際に適用されるものです。通常の虫歯や歯周病であれば、たいてい保険診療内で治療を終えることができます。虫歯にかぶせものをする治療も、素材を問わなければ保険診療内での治療が可能です。

一方で自費診療とは、同じかぶせものでもセラミックや金歯などを使う治療のことをいいます。専門の機械やホワイトニング剤、歯並びや噛み合わせを整える矯正歯科治療、最先端の治療と呼ばれるインプラントなどは審美治療と呼ばれ、これらはすべて自費診療ということになります。

口の中の症状や希望する治療の効果によっても費用は異なりますので、一概に金額を提示することは難しいことでもあります。審美治療を開始する前に希望や疑問点を審美歯科の担当医としっかり相談をし、事前に治療費の見積もりを出してもらうようにしましょう。

審美治療にかかる費用

審美治療にかかる費用

審美歯科で行なう治療としてホワイトニングやセラミック治療、歯科矯正などがありますが、ホワイトニングひとつをとっても、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは費用が異なりますし、セラミック治療でも治療法により金額に差があります。

ホワイトニングの費用

  • オフィスホワイトニング…10本程度20,000円~100,000円
  • ホームホワイトニング…20,000円~50,000円

セラミック治療の費用

  • セラミック治療(ラミネートベニア)…1本あたり50,000円~100,000円
  • セラミック治療(メタルボンド クラウン)…1本あたり80,000~150,000円
  • セラミック治療(オールセラミック クラウン)…1本あたり80,000~200,000円

歯列矯正の費用セラミック治療の費用

  • 歯科矯正(表側)…700,000円~1,000,000円
  • 歯科矯正(裏側)…900,000円~1,500,000円
  • 歯科矯正(マウスピース)…800,000円~1,500,000円

審美治療と保険の関係

審美治療と保険の関係

審美歯科で行なう審美治療は、その多くが保険の適用がされない自費診療になります。しかし、審美治療の中でも例外といえるのが、歯のクリーニングです。内容によってはクリーニングでも適用されないこともありますが、たいていの場合は保険内での診療が可能です。

医療費控除について

医療費控除について

ホワイトニングやセラミック治療、歯列矯正、レーザー治療などは自費治療ということになりますが、支払った医療費が100,000円を超える場合は納めた税金の一部の金額が戻ってくる医療費控除という制度があります。審美治療で支払った検査代や装置代をはじめ、投薬があれば薬局で支払った薬代、通院のためのバスや電車など公共交通機関の交通費、歯科ローンを利用した場合の治療費などが対象です。

支払った額によってはかなりの控除額になりますので、毎年2~3月の確定申告の時期には、忘れずに申告をしたいものです。治療費控除の申請には領収書が必要となりますので、審美歯科からもらった領収書は大切に保管しておきましょう。