施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

歯科病院・医院情報

審美歯科治療の様々な効果



きれいな歯を手に入れたいと思ったとき、一昔前なら最初に思い付くのは矯正治療ではないでしょうか。昨今は矯正治療に加え、審美治療も人気があります。では、審美治療で得られる効果とはどんなものでしょう。

歯は、人それぞれに歯並びや色が違います。ときにはそれがコンプレックスになる人もいます。審美治療は歯並びの矯正とホワイトニングという、大きく分けると2つの効果があるといわれています。

最近注目される審美治療とその効果

最近注目される審美治療とその効果

歯並びの矯正というとワイヤーを用いた矯正方法が一般的でしたが、審美治療で現在多くの歯科医院が取り入れているのがセラミックを用いた矯正方法です。この方法はずいぶん定着してきたものの、専門的な知識が必要な治療でもあります。

少し前までのセラミックはつるつるしていることからなじみが悪く、外れることが多かったともいわれます。最近ではその問題はすっかり解決されましたが、セラミック治療を行なう際には複数の液を使用することからその扱い方や保存などが難しく、これを完全に理解している歯科医は少ないようです。

例えば、あるセラミックに誤った種類の液を塗ることや、開封後すぐに劣化する液を数ヶ月に渡り使ってしまうなど、無知ゆえに取り扱いを間違う歯科医がいるともいわれています。

セラミックを用いた矯正の効果

セラミックを用いた矯正の効果

ワイヤーに比べセラミックは装着時の見た目が美しく、矯正期間も短期間で済みます。結婚式や就職の面接などきれいな歯を手に入れたい日時が決まっているとき、またなるべく早く治療期間を終わらせたいという人に特に人気があります。

審美治療といえばホワイトニング

審美治療といえばホワイトニング

審美歯科を訪れる人の多くが最初に興味を持つのは、歯のホワイトニングだそうです。歯には、様々な汚れが付着します。ワインやコーヒーなどを飲用することで付着するステイン汚れは特にやっかいです。また、タバコの喫煙によるヤニ汚れで悩んでいる人も多いでしょう。どちらも、通常の歯みがきではきれいに落とし切ることが難しい汚れです。そういった汚れは徐々に蓄積していき、歯の変色を招きます。黄ばんだり茶色くなったりした歯は見た目にもよくありませんし、相手に不潔な印象も与えかねません。

そういった汚れを落とし、歯を白くできるのが審美歯科で行なうホワイトニングです。歯が清潔になると顔がパッと明るくなります。相手への不快感も軽減できますので、マナーのひとつという意味でもホワイトニングは見逃せない審美治療です。

歯ぐきまでもきれいにできる審美治療

歯ぐきまでもきれいにできる審美治療

歯だけでなく、歯ぐきにも悩みがある人は意外に多いもの。歯ぐきの色やラインが不自然であるといった悩みが一般的なようです。

歯ぐきの色が悪くなる原因としては、歯周病や歯肉炎などが考えられます。歯ぐきの黒 ずみはメラニン色素が原因であることが多いので、審美歯科の薬でそのメラニン除去をし、黒ずみを取ることは可能です。

また、笑うと歯ぐきが見えすぎてしまう、いわゆるガミースマイルの場合も審美治療で治すことができます。ガミースマイルは口元をコントロールしている筋肉が上唇を必要以上に上げてしまう場合に起こることが多いようです。これには歯肉整形手術を行なった後、表面にセラミックを貼り付けてすき間を補うラミネートベニア法で治療を施す場合が多いです。