施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

歯科の治療費はどのように決まるのか



歯科で支払う治療費は、基準をもとに算出されています。ここでは、歯科の治療費がどのように決まるかご紹介します。

保険点数とは

保険点数とは

保険点数とは診療報酬基準点数とも言い、治療のひとつひとつに国により定められた点数が付けられています。

保険点数の合計で治療費が決まる

保険点数の合計で治療費が決まる

ひとつひとつに付けられた保険点数の合計が、当日の治療費となります。保険点数は1点を10円と換算するので、例えば初診料218点(平成24年度)は2,180円となります。患者の多くは3割負担なので、実際に支払う料金は654円となります。

主な保険点数をご紹介します。

※平成24年度歯科診療報酬点数表を参考にしています

  • 初診料218点(2,180円)
  • 再診料42点(420円)
  • 歯周基本検査1~9本50点(500円)
  • 歯周基本検査10~19本110点(1,100円)
  • 歯周基本検査20本以上200点(2,000円)
  • 歯周精密検査1~9本100点(1,000円)
  • 歯周精密検査10~19本220点(2,200円)
  • 歯周精密検査20本以上400点(4,000円)
  • 口腔内写真検査1枚10点(100円)
  • 歯科エックス線撮影(全顎)160点(1,600円)
  • 歯科エックス線撮影(全顎以外1枚)20点(200円)
  • 歯科パノラマ断層撮影125点(1,250円)
  • 内服薬や浸煎薬、屯服薬(1回の処方に係る調剤)9点(90円)
  • 外用薬(1回の処方に係る調剤)9点(90円)
  • 処方料29点(290円)、42点(420円)など
  • 処方せん料40点(400円)、68点(680円)など
  • 調剤技術基本料8点(80円)
  • 皮内、皮下、筋肉内注射(1回)18点(180円)
  • 咬合調整(1~9本)40点(400円)
  • 伝達麻酔42点(420円)
  • 浸潤麻酔、圧迫麻酔30点(300円)
  • 放射線治療2,700点(27,000円)など
  • 補綴時診断料(1口腔)100点(1,000円)
  • クラウン・ブリッジ維持管理料100点(1,000円)など
  • 歯冠形成300点(3,000円)など
  • 歯科矯正診断料1,500点(15,000円)

症状の進行度合いと治療費は比例する

症状の進行度合いと治療費は比例する

歯医者では、虫歯の進行度合いを「C1」や「C2」として表します。数字が大きい程症状が重くなります。虫歯が進行すれば、高度な技術や専門的な技術が必要となり、保険点数も増えてきます。

症状の進行度合い別の、治療費の目安をご紹介します。

C1(治療内容:フッ素塗布、プラークコントロールなど)

1,500~3,000円程度。通院は1~2回以上必要です。

C2(治療内容:詰め物、被せ物、差し歯など)

2,000~10,000円程度。通院は1~4回以上必要です。

C3(治療内容:被せ物、根管治療、支台築造など)

4,000~15,000円程度。通院は2~4回以上必要です。

C4(治療内容:根管治療、支台築造、抜歯など)

7,000~30,000円程度。通院は2~4回以上必要です。

上記の治療費は、あくまで1本も虫歯に対しての目安です。本数が増えれば増える程治療費はかさみます。

治療費をおさえるためにも、定期的な検診での虫歯の早期発見に心掛けましょう。