施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

訪問歯科診療とは



高齢者を中心に利用されている訪問歯科診療について、治療内容をはじめ現在の状況についてご紹介します。

訪問歯科は「走る歯医者さん」

訪問歯科は「走る歯医者さん」

歯科医が通院困難な患者の自宅に訪問して、治療を行なうことを訪問歯科診療と言います。歯科医院や総合病院から町に出ていく歯科医もいれば、訪問歯科を専門とした歯科医もいます。

主に歯科医と歯科衛生士が訪問し、助手が加わる場合もあります。

訪問歯科診療の対象となる人

訪問歯科診療の対象となる人

身体障害者や要介護の高齢者、歯科がない病院に入院している人などの通院が困難な人が、訪問歯科診療の対象となります。

場所としては自宅の他、病院や施設などにも訪問し、歯科診療と訪問口腔ケアを行ないます。

訪問歯科診療の治療内容

訪問歯科診療の治療内容

虫歯や歯周病の治療から入れ歯の作製まで、通常の歯科で受ける治療とほぼ変わらない治療を受けることができます。また、口腔機能のリハビリとして誤嚥性肺炎の予防や、食べる楽しみの回復などの指導も行ないます。

レントゲンなど大型機器を持ち運ぶことが可能な訪問歯科もあります。

定期的な検診も訪問歯科診療で受けることができます。ブラッシングやPTMC、歯石除去などを行ないます。検診は歯科医ではなく歯科衛生士が訪問することが多いです。

訪問歯科診療のメリット

訪問歯科診療のメリット

訪問歯科診療は、自宅に歯科医が来てくれることが最大のメリットですが、自宅に歯科医が訪問することで様々なことを発見してもらえます。患者の食事の様子を直接見ることができ、入れ歯の調整などや治療の方針を考えることができます。また患者の体の状態や介護者のかかわり方を観察し、より適切な口腔ケアのアドバイスへとつなげることができます。

訪問歯科診療の治療費

訪問歯科診療の治療費

医療保険が適用され、介護認定を受けている人は介護保険も適用されます。福祉事務所が発行する「生活保護法介護券」を持っていれば、治療費は無料です。

予約から治療、検診まで

予約から治療、検診まで

一般的な流れを簡単にご紹介します。

予約依頼

電話もしくはFAXで予約を申込みます。その際、簡単に症状を伝えましょう。

検診

患者のもとを訪問し、まず健康状態を確認しながら検診を行ないます。

説明・相談

検診結果を説明します。治療の計画については、患者の健康状態など相談しながら決めていきます。

治療

計画に基づき、治療を進めていきます。

定期的な検診

定期的に患者のもとを訪問し、ブラッシング指導やPTMC、歯石除去などを行ないます。

健康相談会

健康相談会

日本訪問歯科協会では、電話とFAXで歯の健康相談を行なっています。ボランティアの一環なので無料です。

入れ歯の使用や食事について、歯の抜けや欠け、口臭など、口にかかわることを気軽に相談することができます。

企業による訪問歯科診療

企業による訪問歯科診療

前述のように、日本訪問歯科協会という団体が存在し、訪問歯科の斡旋やサービスを行なっています。

その他には歯科を経営するグループ企業なども、訪問歯科診療を実施しています。今後、介護事業や医科事業をしている企業が参入してくる可能性もあります。