施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

歯科病院・医院情報

審美歯科とは



審美歯科とは、口腔の健康保持とともに、色や形、機能の美しさの調和を目指し、クオリティー・オブ・ライフに貢献することを目的としています。具体的な内容としては、歯列矯正やホワイトニング、オールセラミックをはじめとする人工歯などが挙げられます。

審美歯科でできること

審美歯科でできること

健康かつきれいな口元にするために、審美歯科では数々の治療に対応しています。ここでは審美歯科でできることをご紹介します。

歯の色を白くする

歯の色を白くする

白い歯を手に入れると、健康的で若々しい印象を与えるだけではなく、その状態を保つため、ブラッシングや歯石除去など、口の中の衛生状態を保つことへの意識が高まるというメリットがあります。歯を白くするためには、薬剤を使って歯を白くするホワイトニングや、歯の一部を削り人工材料で被せる方法があります。

歯並びをきれいにする

歯並びをきれいにする

審美歯科で歯並びをきれいにする際は、自分の本来持っている歯の位置を変える「矯正治療」と、人工的な被せ物を使う2つの方法から選択されます。矯正治療は天然の歯を動かすため時間がかかりますが、見た目と機能の改善が望めるというメリットがあります。

一方で、セラミッククラウンやラミネートベニアと呼ばれる人工的な被せ物を使う場合は、短期間で治療が終了しますが、歯並びの状況によっては対応できなかったり、将来的な被せ物をやり直す必要が出てきたりといったデメリットも挙げられます。

歯の形をきれいにする

歯の形をきれいにする

でこぼこの歯や、事故やケガなどで一部が欠けてしまった歯を修復します。必要に応じて歯の表面を一部削り、セラミックスなどでできた人工のエナメル質を接着させる方法や、樹脂を直接歯に付けて造形を整える方法、エナメル質を削って調和を図る方法などが採用されます。

歯ぐきをきれいにする

歯ぐきをきれいにする

歯肉炎や歯周病が原因の場合は、歯の表面の汚れを落とすクリーニングや、歯垢・歯石の除去を行います。また薬によるメラニン除去で歯ぐきを黒ずみを取ったり、歯ぐきの形を整えるために歯肉整形を行なったりすることもあります。

よくかめるようにする

よくかめるようにする

入れ歯や、両隣の歯で人工歯を支えるブリッジ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に人工の歯を固定する治療法などが採用されます。

審美歯科受診の流れ

審美歯科受診の流れ

一般的な審美歯科の受診の流れをご紹介します。

①診察予約
審美歯科の多くでは、予約制を採用しています。診療受付時間を確認し、電話で予約をしましょう。
②審美歯科の治療
医師によるカウンセリングを行なわれ、必要に応じてレントゲンやCTなどで検査をします。その結果をもとに症状を診断し、治療や手術の計画が立てられます。必要となる費用や治療期間などの説明を医師から受け、プランを決定します。治療期間は内容によって大きく異なりますが、治療後にもメンテナンスや定期健診が必要となります。
③会計
審美歯科の治療では、健康保険が適応される物と、適応されない物があります。例えば人工歯の場合、健康保険ができる材料は樹脂のみとなり、セラミックなどが対応外です。詳しい内容は治療前に医師に確認をしておきましょう。

日本歯科審美学会

日本歯科審美学会

歯科審美学の基礎ならびに臨床に関する研究の発展を期し、あわせて審美歯科の普及を目的とした専門学術団体。歯科審美医療の高度な水準の維持と向上を図るため、歯科医師を対象とした認定医制度と、歯科技工士や歯科衛生士を対象とした認定士制度を設けています。なお、日本歯科審美学界では歯科審美学のことを「顎口腔における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に交換する歯科医療のための教育及び学習に関する学問体系である」と定義しています。