施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

歯科病院・医院情報

歯科の種類



歯や歯に関連する組織の治療を行なう診療科を歯科と言い、診療科目は医療法によって規定されています。

一般歯科

一般歯科

虫歯や歯周病はもちろん、噛み合わせや口内環境に関するすべてについて、診療する病院です。診察により、総合的な治療計画を立ててもらえるため、患部の治療はもちろん、口内の健康維持にもつながります。

矯正歯科

矯正歯科

歯並びや噛み合わせを正しくする歯列矯正治療を専門とする歯科です。歯並びや噛み合わせが悪いと、虫歯の原因や全身の健康状態にも影響を及ぼします。抜歯や被せ歯によって見た目の改善を目指す審美歯科と異なり、矯正歯科では自分の歯を使って治療を行ないます。

小児歯科

小児歯科

乳歯が生えてきて、やがて永久歯へと生まれ変わる幼少期は、大人になってからの口内の健康に影響を及ぼす大切な時期。小児歯科は子どもの歯の健康を守るため、口内の診断や治療を行なう歯科です。

口腔外科

口腔外科

口腔に生じる疾患の治療を専門にする歯科であり、歯周病、舌がん、顎関節疾患などを治療対象とします。インプラント(人工歯根)に対応する病院もあります。

審美歯科

審美歯科

見た目の美しさに重きを置いた医療を行なう歯科です。矯正歯科と同じように、歯列矯正のも対応する他、ホワイトニング(歯を白くする治療)、オールセラミック(金属を使用しない差し歯や被せ歯)などで美しさを追求します。

その他の歯科

その他の歯科

歯科医院や大学病院の中には、さらに特化した診療を行なうところもあります。

保存科

欠損した歯の保存修復や、歯周病の治療を通して、今の歯をできるだけ残すことに重きを置いた治療を行なう診療科。審美歯科がこの分野に含まれることも。

補綴科

歯科大学や歯学部附属病院に設置されている診療科であり、歯の欠損を人工物を使って修復することを目的としています。歯が1~2本なくなった場合に、なくなった両脇の歯を支えとして人工の歯を橋のように架ける「ブリッジ」も、補綴の一種です。

高齢者歯科

加齢による基礎疾患を考慮したうえで治療を行なう、高齢者を専門とした歯科。近年、高齢者の健康と、口腔の状態の関係性に注目が集まっており、高齢者歯科のニーズも高まっています。

障害者歯科

重度の心身障害や筋萎縮性側索硬化症など、一般の歯科での治療が困難な障害者の歯科治療を専門に行なう診療科です。患者や保護者の相互理解のもと診療が行なわれ、治療中も患者の安全を保持するための様々な配慮がなされているのが特徴です。

歯科麻酔科

歯科治療による恐怖心や不安感が強い患者や、血圧の病気などを抱える患者などを対象に、全身麻酔や静脈内鎮静法、亜酸化窒素吸入鎮静法などの手段を使い、恐怖や不安を取り除いたうえで治療を行なう診療科です。

歯科放射線科

エックス線やCT検査など、放射線を使った口腔診断や検査の他、近年は口腔がんの放射線治療を行なうなど、広がりを見せる診療科です。