施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

美容外科情報

きれいに痩せるダイエット【食事編】


きれいに痩せるダイエット

一般に日本語でのダイエットという言葉は「痩せる」「体重を減らす」「身体を細くする」といった意味で使われていますが、英語での「diet」は、「日常の食事」あるいは「食事療法」を指します。

例えば、肉食なら「a meat diet」、菜食なら「a vegetable diet」と言います。

健康的な食事でストレスなく痩せられる、そんなダイエット法を日常に取り入れてみませんか?

食事ダイエット

食事ダイエット

「痩せた~い。でも、食べた~い。」と、思っている女性は多いはず。
「食事ダイエット」は、無理に食事制限をしたり、断食することではなく、バランス良く食べながら健康的にダイエットをすることが基本です。
ここでは、ストレスなく食事を楽しみながらできるダイエット法を紹介します。

寒天ダイエット

「寒天」は、天草という海藻から作られる、食物繊維が豊富な食品です。カロリーが低く、多量の水分を保持したまま腸へと移動するので満腹感が得られます。
また、糖質の吸収スピードを遅らせ、余分なコレステロールを排出する働きもあります。便秘解消にも効果があり、お腹まわりが気になる方にはオススメです。

こんにゃくダイエット

「こんにゃく」は、食物繊維が豊富に含まれている上に、カロリーが低いので、ダイエットにはうってつけの食品。
例えば、炊き込みご飯に細かく刻んだ「こんにゃく」を混ぜたり、焼きそばの麺の半分を細切りこんにゃくにするなど、うまく料理に取り入れると摂取カロリーを抑えることができます。

豆乳ダイエット

ゆでた大豆をすり潰して絞り出す「豆乳」は、カロリーが低く、様々な栄養素をバランス良く備えた食品の優等生です。
主に、脂肪・糖質の吸収を遅らせる大豆サポニンや、脂肪の燃焼を促進する大豆ペプチドなどを多く含んでいます。そのままでは飲みにくいという方は、スープや紅茶に混ぜても良し、豆乳鍋などにしても良し、様々な料理に取り入れてみましょう。

五穀米ダイエット

「五穀米」とは、「麦・粟・はと麦・アマランサス・きび」などがブレンドされたものです。
良質のたんぱく質やミネラル、食物繊維を豊富に含み、便秘の解消にも効果的。最初のうちは白米に「五穀米」を少し混ぜるようにして、徐々に量を増やしていくと食べやすいです。

ヨーグルトダイエット

「ヨーグルト」を摂取することで腸の働きを活発にし、体内に溜まった老廃物を排出するダイエット方法です。アロエと一緒に摂取すれば、より多くの善玉菌を腸に届けることができ、便秘や下痢の抑制に効果的です。

黒酢ダイエット

米や玄米を熟成発酵させて作る「黒酢」には、アミノ酸とクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸には、栄養素をエネルギーに効率良く変換する力があり、疲れを緩和する効果もあります。さらに、活性酸素を減らしコレステロールを低下させ、血液をサラサラにするパワーもあります。

にがりダイエット

海水から塩分を取り除いたものが「にがり」です。「にがり」にはミネラルが豊富に含まれ、太る原因のひとつと言われる血糖値の急上昇を抑えてくれます。
また、糖が脂肪細胞に運ばれにくくする効果や、基礎代謝量を高める働きがあると言われています。直接摂取するのではなく何かに混ぜて飲んだり、お米を炊くときに混ぜたりすると良いでしょう。ただし、一度に大量に飲んだり、高濃度で飲んだりするのは体に良くないので注意しましょう。

黒ゴマおからダイエット

低カロリー・高栄養価の「おから」と「黒ゴマ」は、一緒に摂ることで効果倍増!便秘、骨粗鬆症などを改善するとともに、ダイエット効果が期待できます。
最近では、ダイエット用に作られた「黒ゴマおからクッキー」なども人気です。

発芽玄米ダイエット

白米やパンなどの代わりに、「発芽玄米」を主食とするダイエット方法です。「発芽玄米」は、普通の玄米よりも栄養が吸収されやすい反面、エネルギーが少ないと言われています。
また、「発芽玄米」に含まれる「ギャバ」は食欲を抑える働きがあり、歯ごたえがしっかりしているので満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防いでくれます。

とうがらしダイエット

「カプサイシン」という辛味成分が9割を占める「とうがらし」には、血液循環を高めて発汗を促し、脂肪を燃焼させる効果があります。
摂取量の目安は1食0.5g(小さじ4分の1程度)くらい。摂り過ぎは、胃腸に負担をかけるので注意しましょう。

青パパイヤダイエット

熟す前の「青パパイヤ」には、「パパイン」というタンパク質と脂肪の分解酵素が含まれています。
その分解力は数ある酵素の中でもトップクラスで、「老廃物を分解する力」「細胞の新陳代謝を促進する力」「腸内ビフィズス菌を活性化させる力」「活性酸素を除去する力」などを兼ね備えています。

ラズベリーダイエット

「ラズベリー」の有効成分である「ラズベリーケトン」には、脂肪燃焼効果があり、唐辛子に含まれる「カプサイシン」の3倍の効能があると言われています。
また、その香りには食欲を抑制したり、空腹感を満たすアロマ効果もあります。さらに美肌効果もあるので、女性にぴったりのダイエット法です。

キムチ納豆ダイエット

「納豆」と「キムチ」を同時に摂る、おいしくてユニークなダイエット方法です。
「キムチ」に使われる唐辛子の「カプサイシン」による血行促進作用や、血糖値を下げる力が糖の蓄積を防ぐ他、「納豆」に含まれている「サポニン」にも肥満を抑制(防止)するダブルの効果が期待できます。

プロテインダイエット

アミノ酸の集合体である「プロテイン」は、一般的には大豆などに含まれる植物性たんぱく質を抽出したもので、水やミルクに溶かして摂取します。元々は運動選手のために作られた栄養補助食品なので、有酸素運動と組み合わせて摂取すると効果的です。