施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ
病院・クリニック・医院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

病院・医院情報

慢性腰痛



読み方

まんせいようつう

特徴

慢性腰痛

慢性腰痛は、骨や筋肉に問題があったり内臓疾患から引き起こされる場合もありますが、原因は明らかではない場合が多く、「いわゆる腰痛症」と呼ばれています。
急性腰痛と慢性腰痛がありますが、3ヵ月以上腰に鈍い痛みが継続するものを慢性型とされています。近年では、骨や筋肉、内臓疾患が原因の他に、心理的な影響や社会的な影響も腰痛に関係しているとされています。多くの場合は、日常生活における動作に注意するだけで、痛みはかなり改善します。また、腰痛の再発防止にもなります。

症状

慢性腰痛は、痛む場所が特定されず、腰全体に鈍い痛み、疲労感、脱力感を感じるのが特徴です。
いろいろな治療で一時的に痛みが和らぐこともありますが、痛みが強くなったり楽になったりを繰り返すこともあります。長時間、同じ姿勢をとっていると痛みが増すことが多く、また寒さや湿気などにより痛みが強くなることもあります。