施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の病院・クリニック・医院情報を無料で検索できます。

ドクターマップ

美容外科情報

若返り(アンチエイジング)に
効果のある美容注射



注射というと、病気の治療や感染症の予防などのイメージが強いですが、今は「若返り(アンチエイジング)」を目的としたものが多く登場し、「美容注射」・「美容点滴」などと呼ばれています。

美容注射は、美しくなりたいけれど美容整形には抵抗のある方や、整形手術に加えてさらなる効果増大を目指す方など、様々なニーズを満たしています。

ここでは、美容注射についてご紹介します。

プラセンタ注射

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは、胎盤から抽出した有効成分で、美肌やアンチエイジング(若返り)に効果があり、更年期障害治療にも使用されています。

プラセンタ注射を複数回実施すると肌にハリが出てくるため、しわやたるみが目立たなくなります。

プラセンタ注射は比較的安価(1度の注射で3,000円~7,000円程)ですが、効果が実感できるまでに何度も注射をする必要があります。

また、効果を持続させるためにも、月に複数回の注射が必要です。

ビタミンC注射

ビタミンC注射

「ビタミンC」は、細胞の酸化を防いだり(抗酸化作用)、体の免疫力を高めたりすることのできる栄養素です。また、コラーゲンの生成を助ける働きもあるため、ビタミンCの多く含まれた野菜や果物を食べると肌に良い影響を与える(美肌に効果がある)ことはよく知られています。

ビタミンCによって期待できる美肌効果としては、美白の他、ニキビができにくくなる、シミ・ソバカスが薄くなる、しわ・たるみが目立たなくなる、といったものがあげられます。

ビタミンC注射では、ビタミンCを直接体内に注入するため、食事で摂取するよりも効率良くビタミンCを体内に取り入れることができます。

なお、ビタミンC注射は比較的安価(1度の注射で2,000円~3,000円程)ですが、一度で効果を実感できるとは限りません。そのため、継続的に複数回の注射を実施する場合がほとんどです。

にんにく注射

にんにく注射

「にんにく注射」とは、ビタミンB1を主成分に疲労回復や免疫向上への効果が期待できるビタミンを多く含んだ注射です。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに分解する役割を持つ栄養素で、激しい運動や過労によって不足する傾向があります。

そのため、にんにく注射と聞くと「スポーツ選手や男性のもの」という印象の方が多いようです。しかし、健康な肌(皮膚)を保つためには、疲労は大敵です。

そのため、最近では美容外科でもにんにく注射が採用され、美容に興味のある女性にも人気が上昇しています。

なお「にんにく注射」は、にんにくが注射の成分となっているわけではなく、「にんにくの主成分として知られるビタミンB1を多く含んでいる」という理由から、このように呼ばれています。

にきび注射

にきび注射

「にきび注射」とは、にきびの発生を抑えるための注射で、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンHなど、抗炎症成分の薬剤が入っています。

頑固なにきびをなるべく早く改善したい場合、肌への施術と注射を併用するケースもあります。

なお、直接にきび(患部)に注射をして治療する方法もあります。抗炎症薬を直接注射することで、短時間で炎症を抑えることができ、にきび跡も残らないとされています。

女優やモデルなど、芸能人に人気の治療方法として広まっています。

美白注射

美白注射

「美白注射」とは、高濃度ビタミンCをはじめとする美白効果の高い成分を含む注射です。

ビタミンC注射を「美白注射」と呼ぶ場合もあります。(美容外科によって成分は異なります)

しみ・そばかすの原因とされるメラニン色素の生成を抑え、色素の沈着を抑制して、肌全体を明るくする美白効果があります。

ダイエット注射

ダイエット注射

「ダイエット注射」とは、脂肪燃焼に効果があるとされるアルファリポ酸など、ダイエット効果の高い成分を含む注射です。

なお、アルファリポ酸は高い抗酸化作用があるため、肌の酸化を防ぐこともでき、美肌効果も期待できます。