医学生モエに聞くいい病院の探し方

病院・医院の検索ならドクターマップ

【医師監修】妊娠20週~産後6週までに起こる、「妊娠高血圧症候群」。以前は「妊娠中毒症」という病名でしたが、現在は「高血圧」を主症状とし、妊娠高血圧症候群と呼ばれるようになりました。 妊娠高血圧症候群は、「子癇」や「HELLP症候群」などの合併症を引き起こし、母体や赤ちゃんの命をおびやかすこともある怖い病気。今回は、そんな「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」の症状や、予防法についてお話します。

モエとリサ
病院・医院の検索ならドクターマップ

CONTENT

高血圧、むくみ…「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」はなぜ危険なの?

妊娠高血圧症候群について

皆さんは、「妊娠中毒症」と呼ばれる病気を知っていますか?

妊娠中毒症はこれまで、妊娠中期(妊娠20週以降)から産後6週までに、むくみ・たんぱく尿などの症状が複数現れた場合のことを指していました。

しかし最近では、妊娠中毒症は「妊娠高血圧症候群」と呼ばれることが多くなっており、これまで通りむくみやたんぱく尿が合併した状態も含みますが、主症状としては「高血圧」がある状態を指すようになっています。

また、症状の改善に時間がかかることから、期間も「妊娠20週以降から産後12週まで」に延ばされました。

妊娠高血圧症候群は、お母さんや赤ちゃんに色々な障害を引き起こすリスクが高く、産婦人科の病院が最も注意を払う妊娠中から産後にかけて症状が出る病気です。

今回は、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状や危険性についてお話します。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは?

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは?

先程お伝えした通り、妊娠高血圧症候群は、妊娠20週以降から産後12週までに妊娠を原因として高血圧症を発症した場合や、高血圧の他にたんぱく尿などを発症している状態のこと。

以前は「高血圧」「たんぱく尿」「むくみ」のいずれか2つ以上が現れた場合に「妊娠中毒症」と呼んでいましたが、2005年、日本産科婦人科学会が高血圧に焦点を絞った「妊娠高血圧症候群」という名称を採用したことから、現在はこの病名が普及しています。

これにより、高血圧を伴わないたんぱく尿の場合は「妊娠蛋白尿(にんしんたんぱくにょう)」と呼び、むくみだけが現れた場合を「妊娠浮腫(にんしんふしゅ)」と呼ぶようになりました。

しかし、妊娠20週より前に高血圧やたんぱく尿が見られた場合や、出産後12週を超えても症状が改善しない場合などは、妊娠が原因でない可能性が高くなり、もともとの持病と診断されることもあります。

どんな人が妊娠高血圧症候群になりやすい?

妊娠高血圧症候群になりやすい人の傾向としては、肥満や腎疾患、糖尿病などの病気を持っている人が挙げられ、さらに35歳以上になると発症率も上がるので注意が必要です。

加えて、前回の出産から5年以上期間の空いている人や、過去に妊娠高血圧症候群の経験がある人も発症しやすい傾向にあると言われています。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状と怖い合併症

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状と怖い合併症

妊娠高血圧症候群の主な症状は高血圧ですが、合併症を発症していない場合は自覚症状があまりないのが特徴です。

血圧が高いときに見られがちな症状は「頭痛」や「倦怠感」などで、感じ方に個人差があるため症状を深刻に考えない人もおり、発見が遅れるケースも多く見受けられます。

妊娠高血圧症候群の合併症とは?

妊娠高血圧症候群の合併症とは?

妊娠高血圧症候群は危険な合併症を引き起こす可能性があり、最悪の場合母子ともに命の危機にさらされることもある怖い病気です。

また、重症の妊娠高血圧症候群の場合は子宮や胎盤の血流が悪くなり、胎児が栄養不足や酸素不足になることがあるため、胎児への影響にも注意しなければなりません。

これによって発育不全が起こり、低出生体重児が生まれることがありますし、場合によっては低酸素症で脳に影響が出たり、胎児が死亡してしまったりすることもあるのです。

また、妊娠高血圧症候群により子宮収縮や低酸素症が起きた場合は、普通分娩ではなく帝王切開で赤ちゃんを取り出さなければならないこともあります。

ここからは、特に注意しなければいけない妊娠高血圧症候群の合併症について見ていきましょう。

妊娠高血圧症候群の合併症:子癇(しかん)

妊娠高血圧症候群の合併症:子癇(しかん)

妊娠高血圧症候群の人に強い頭痛や目の異常、みぞおち周辺の急な腹痛がある場合、「子癇」という合併症が疑われます。

子癇は妊娠20週以降に起きるけいれん発作で、妊娠中から分娩後まではどの時期にも起こる可能性があるもの。

日本妊娠高血圧学会では、子癇は「急激に起こった高血圧によって脳の中の血液が増え、脳の中がむくむことでけいれんを引き起こす」ものと考えられています。

発症リスクは妊娠高血圧症候群患者の約1%とそれほど高くはありませんが、脳血管疾患など重篤なリスクをはらんでいることから、注意しなければならない病状のひとつです。

妊娠高血圧症候群の合併症:HELLP症候群

妊娠高血圧症候群の合併症:HELLP症候群

「HELLP症候群」は、妊娠後半から分娩後に発症しやすい疾患で、肝機能の低下や血小板の減少などが起こります。

子癇の人の50%に発症すると言われており、場合によっては血液の凝固障害や、多臓器不全などを併発することも。

母親の命にかかわる重篤な状態になることもあるため、吐き気や嘔吐、腹痛といった自覚症状が出た場合は注意が必要です。

妊娠高血圧症候群の合併症:常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)

妊娠高血圧症候群の合併症:常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)

常位胎盤早期剥離は、胎盤にくっついている胎児が早期に胎盤からはがれてしまうもの。

妊婦の死亡率が5~10%、胎児の死亡率が30~50%と、高い確率になっています。

原因は不明な点も多く、状況を注視しながら治療方針が決められますが、最悪の場合子宮を摘出しなければならないこともあるようです。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の病院(産婦人科)での治療

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の病院(産婦人科)での治療

妊娠高血圧症候群の原因は、現在でもはっきりしていません。

そのため、起こった症状に対して状況を見ながら対応していくことになります。

軽症の場合は胎児への影響を考えて、薬よりも食事療法が選択されることもありますが、重症の場合は薬や点滴注射によって時間を稼いで、出産へとつなげることも。

また、重症の場合は、先程もお伝えした通り帝王切開が選択されることもあります。

ただし重症の場合に必ず帝王切開を行なうわけではなく、妊婦の状況によっては普通分娩が選択されることもありますので、産婦人科の病院で医師と相談しながら治療を進めると良いでしょう。

傾向としては、看護体制のじゅうぶん整っている産婦人科の病院の方が、小さい病院よりも治療の選択肢が増えるようです。

日常生活の中で妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)を予防できるの?

日常生活の中で妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)を予防できるの?

妊娠高血圧症候群になりやすいと言われているのが、肥満、高血圧傾向、腎疾患や糖尿病などにかかっている場合です。

そのため、妊娠高血圧症候群の予防という意味では、肥満と高血圧傾向の改善が考えられます。
BMIが25以上の方は無理のないカロリー制限や安全な運動を行なって、体重を減らすようにしましょう。

また血圧に関しては、「収縮期血圧が130~139mmHg」の場合、もしくは「拡張期血圧が80~89mmHg」の場合は、妊娠高血圧症候群を発症しやすいと言われています。

この場合は塩分制限や食事の見直しを行なって、血圧の調整をしましょう。

個人で生活改善を行なっても結果が出ない場合は、病院を受診して相談することをお勧めします。

ただし、妊娠高血圧症候群の原因自体がはっきりしていないこともあり、確実な予防策というのはいまだ確立されていません。

当面は、妊娠高血圧症候群のリスクを下げるための生活改善に力を入れることになるでしょう。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)のまとめ

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)のまとめ

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)は、妊婦のみならず胎児にも大きな影響を与えることがあります。

数々の重篤な合併症も確認されており、非常に注意しなければならない病気です。

明確な原因はまだ解明されていませんし、初期症状が分かりにくく見落とされがちではありますが、まずは妊娠高血圧症行群(妊娠中毒症)にかかるリスクを減らす努力を行ないましょう。

そして妊娠してからは産婦人科医と連携を取り、体の変化に気を付けて、重症化する前に対処するようにして下さい。

■参考参照サイト:

※この記事は、2017年7月時点の情報に基づいて作成されています。

監修医師プロフィール

産業医 山田 琢之たくじ 先生 (エスエル医療グループ栄内科

エスエル医療グループ栄内科 院長 山田 琢之先生

略歴

昭和30年
愛知県生まれ
昭和54年
愛知医科大学卒業
名古屋大学医学部予防医学教室入局
昭和60年
名古屋市職員健康管理センター所長
名古屋市産業医
平成5年
医学博士(名古屋大学)
平成6年
愛知医科大学助教授(産業保健科学センター)
平成8年
名古屋大学医学部講師(非常勤:予防医学)
平成12年
エスエル医療グループ「栄内科」院長
なごや労働衛生コンサルタント事務所長
平成13年
愛知医科大学客員教授
平成20年
日本労働安全衛生コンサルタント会愛知支部長

お近くの産婦人科の病院を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

こちらの記事も読まれています

ページの先頭へ戻る